摂食障害の克服方法

摂食障害の森

摂食障害の克服方法

スポンサーリンク

摂食障害の治療にはとても長い時間が必要。
一度病状が良くなったとしても、安定した状態をずっと保つ為にはまた新たな努力が必要になってきますし、再び悪化してしまうことも充分ありえるんです。
摂食障害を完全に克服することはとても難しいことなんですね。

しかし、そんな摂食障害と闘う患者さんの中でも、その病状を完全に克服することに成功している人が複数いるのも確かです。

そんな人達の共通点で多いのが

  • 自分に自信を持てるようになったこと
  • 心のよりどころを見つけることが出来たコト

この二つをきっかけに、摂食障害の病状がぐっと安定することが多いようです。

治療の過程でも「 今までの自分はちょっと何でも一人で抱え込み過ぎていたんだな 」と気付き、自分の努力を認めてあげるようにする治療は とても重要なものと考えられています。

また"心のよりどころ"の面では、例えば 信頼出来る友達と楽しく遊んでいる間は、摂食障害の病状が少しも出ないという人は結構沢山いるようです。 恋人が出来てすぐ、ぱっとこの病状から開放された!という人もいます。

愛の感情はやっぱり大きなプラスの力を生むんですね。

最終的にはこの心が安らぐ時間を、一人でいる時も感じられるようにしていくことが大切です。

このように、摂食障害は確実に完治することが出来た例が数多く存在しています。

治療が長引くからといって、不治の病なのだとあきらめる必要はどこにもありませんね(^^)

スポンサーリンク

2010 © 摂食障害の森 allrights reserved.