摂食障害とストレス

摂食障害の森

摂食障害とストレス

スポンサーリンク

摂食障害に陥ってしまう大きな原因を占める、精神面への大きな「 ストレス 」

受験勉強や進路の問題・学校や職場、ご近所との対人関係・家庭内で起こる様々な問題や過去のトラウマ。
また過密労働など、肉体へのストレスが結果的に心身まで蝕む。―

現代にはこのように、人の心を圧迫するようなストレスがごろごろと転がっているんです。

それはつまり、誰だってこの摂食障害になってしまう可能性があるというコト。

こんなストレスにさらされた時に、それを解消する術を知らず自分の中に溜め込んで、イライラした日々を過ごしている人は特に要注意!

こんなときに、ふと食べたケーキが「 異常に美味しい! 」と感じ、そこからすべてのストレスを食事にぶつけるようになって…

またダイエットを始めたところ、きれいになったね など人に褒められて、「 評価してもらう為には痩せるしかないんだ! 」と思い込んでしまう。 そんなささいなきっかけが、この摂食障害への入り口になってしまうんです。

このストレスは摂食障害だけでなく、他にもあらゆる病気の元になることがよく知られていますね。

自分の体を摂食障害から守り、また健康体を保つ為にはまず、自分の心から上手にストレスを取り除く方法を知ることが大切です。

スポンサーリンク

2010 © 摂食障害の森 allrights reserved.