摂食障害の予防

摂食障害の森

摂食障害の予防

スポンサーリンク

一度かかってしまうと、治療には長い時間が必要になることが多い摂食障害。
しかし簡単な予防法をきちんと行なっておけば、この病気の発症率をぐっと抑えることが出来るんです。

正しいストレス解消法を見つけよう

摂食障害の予防に効果的なのはまず、自分にあった正しいストレス解消法を見つけること。
摂食障害のほとんどは、ストレス解消を食に関する行為から見出してしまうことが原因です。
軽いスポーツやアウトドア、カラオケに旅行、おしゃべり、ゲーム…
ストレスの解消法は、食べ物以外にもあらゆる種類のものがあるんです。
特にスポーツは、摂食障害の防止に高い効果を期待出来るようですね。

実際に摂食障害にかかってしまうと、なかなか自分から食事以外のストレス解消法に気付くことが出来なくなってしまいます。
ストレスが溜まりすぎない内に、自分が心から楽しめるようなことを色々探して試してみて下さいね。

食事はみんなで楽しく!

次に大切なこと、それは毎日の食事を なるべく"複数の人と摂る"ようにするということ。
学校や職場でも沢山のお友達とわいわい、自宅でも、なるべく家族で時間を合わせて食事を摂ることが望ましいですね。

みんなと明るいおしゃべりをしながら食事を摂ることで、摂食障害の大元の原因であるストレスを減少させることも出来る他、もしも摂食障害の兆候が出たとしても、お互いがアレ?とすぐに変化に気付きやすくなるでしょう。

このように、日常で当たり前のように出来る行動が、摂食障害の予防に繋がるのです。

スポンサーリンク

2010 © 摂食障害の森 allrights reserved.